カテゴリー「チケット取り」の記事

2008年7月10日 (木)

チケットの悪魔に執念で勝つ

コクーン歌舞伎の発売日をすっかり忘れて1時間半もたってから気がついたという失敗を繰り返さぬよう、昨夜から準備万端、付箋に「10時歌舞伎チケット」と書いて、必ず見るし、多分その時間にはその前にいるであろうパソコンディスプレイに貼り付けた。携帯のアラームも950分に設定した。まあ、そこまでやっておけば、こっちの脳にもしっかり刻み付けられ、今日は忘れることなく、10分前にチケットWeb松竹にアクセスした。
甘い、10分前だというのに、混雑で来店拒否。もう何度この甘さに苦い思いをさせられているのか。まだ懲りないのかannoy でも、チケットに専念するために、それまでは一生懸命仕事してたのよ~。
仕方ない、とにかく、来店拒否、サーバー行方不明の繰り返しにもめげず、クリック、クリック、クリック。
10
時を過ぎたあたりで、突然入れた。震える手でまずは第3部から。よし、いい席が取れた。次は第1部。ここも満足。順調順調。思わず緩む頬happy01 そして第2部。おお、思いっ切りいい席じゃ~ん。ウキウキしながら決済処理をポチっ。
うわ~っ、出たよ~、悪魔がshock。送信エラーという、最後の悪魔がcrying
泣く泣く、とりあえず戻ったらサーバー行方不明eye。仕方なくログアウトして、最初からまた同じ苦労をしながら何とか購入カレンダーにたどり着く。そして希望日と席種と枚数を入力したら、なんと「優先期間中の枚数を超えています」sign02
脳がぐるぐるいって、倒れそうになった。何度入力し直しても同じこと。落ち着いて落ち着いて。そうか、きっとこのチケットは私が押さえたままなのね。では、どうしたらいいのか。電話をかけた。発売初日の超混雑時間にこんな問合せをしたら申し訳ないと思いながら、身勝手さが先に立ち、チケットホン松竹にかけてみた。案の定、繋がらない(ある意味、ほっとした)。さらに思案をめぐらせたら、確認メールにWeb松竹の問い合わせ先番号が載っていた。かけてみた。一度で繋がった。事情を話すと、すぐに調べてくださって、やはり仮押さえになっているとのことであった。でも、それがわかっただけで、どうにもならないのだ。電話で正式に予約することはできない。一定時間が経過したら仮押さえの権利がなくなるから、運がよければその瞬間に再び押さえられる、ということであった。
またまたクリッククリッククリック。7~8分もクリックし続けただろうか、枚数超過メッセージが出ない。やったsign03 しかも同じ席が戻ってきた。恐る恐る、即行、決済作業を進める。今度は悪魔が出ないよう、人差し指に心をこめてポチッ。

ちょっと疲れた。

| | コメント (10)
|

2008年4月26日 (土)

大ショックのコクーンチケット

あ~、私ってなんてバカなんだあ~~~annoy
今日は6月コクーンの発売日だったのに、すっかり忘れてしまい、気付いたのがなんと11時半過ぎshock
慌ててチケット画面にいくと、うわあ、千穐楽夜の部、完売だぁshock
6月はスケジュール上この日しかなかったし、どうしても千穐楽行きたかったのに。ああ、バカな私punch
何とかスケジュールの都合をつけて、そこそこの席を見つけたけれど、千穐楽が、千穐楽がぁcrying
それにしても、発売して2時間もたたないうちに売り切れとは…

| | コメント (4)
|

2008年4月10日 (木)

歌舞伎、夢と現実

今朝、5月歌舞伎座のチケット予約をしようと思って、10時4分ほど前にチケットサイトにアクセスした。むむむ、なんと、まだ10時前なのに混雑メッセージがshock のんびり構えていた私はそれから大慌て。混雑→戻る→混雑→戻るを、ただひたすら15分も繰り返しただろうか。
ふっと画面が変わり、おおsign01入れたsign03 まあ、ほぼ希望に近い席が取れたのでよかったけれど、10時前に入れないなんて、初めて経験した。
こういう場合に怖いのが、混雑→戻るに手が慣れてしまうこと。せっかく入れたその瞬間、無意識のうちに手が「戻る」を押しているcryingってことが以前に何回かありました。これ、サッカーなどの電話予約初日でも、やってしまう。そういう時は本当にヘコみます。

午後、「歌舞伎美人」を受信し、とりあえずざ~っと眺めていたら、勘三郎さんのヨーロッパ公演ツアーのお知らせが目に入った。行かれるはずもないのだけど、やっぱりちょっと気になって開いてみると、ああベルリンにマイセンかぁ、しかもチェコ観光までつく。
う~む、しかしルーマニアも魅力的だ。自分じゃなかなか行かれないだろうから、どちらかというとルーマニアのほうが面白いかも…歌舞伎鑑賞はドラキュラ城を見学した後、夜の10時から…もうそれだけで、頭の中はヨーロッパの古い森と勘三郎さんの泥まみれの姿でいっぱいになって、しばし夢見心地になったのでした。
でも、でも、旅行代金を見て、夢は一気に覚めましたcoldsweats01 夢は夢。6月、帰国ほやほやのコクーンが見られるんだもの(勘三郎さんのお体心配です、超ハードスケジュールなんだもの)。でも、現実に戻れば、チケットはかなりきびしいだろうなあ。今日の経験を教訓として、早めにログインだけはすませておこう。

| | コメント (2)
|

2008年2月 2日 (土)

大ぼけチケット取り

三越劇場「プリズンホテル」のチケット発売日の今日、もう何日も前からチェックして構えていたのに、大失敗こいてしまった。
Webでは座席は選べないと知っていたから、電話予約にしようと思ったが、なぜか出遅れてしまった。もう電話はつながるわけがない。そこでネット優先にする。三越劇場の公演サイトで希望の日時を選んで先へ進んだら、会員の方はどうたらこうたらという文が出てきた。その上に「新規会員登録」なんて文字が見える。うわっ、先に登録しておかなくちゃいけなかったんだ!! プチパニック状態の脳。
即刻ぴあに切替えたが、なっかなかつながらない。もう遅いけど、電話チャレンジもしてみた。もちろん、何度かけても話し中。ぴあは、ログインまでできてもその先が又つながらない。やっとうまくいったと思ったら、いくらなんでもその席はちょっと……。つい昨日までは、三越劇場は狭いから買えればどこでもいいや、なんて殊勝なことを考えていた私は、やっぱりチケットエゴである。えいっとばかり「やめる」を押した。
その後何度も挑戦をしたけど、日を変えても混雑状態は相変わらず。その間に宅急便がくるんだもの、余計焦ってしまう(宅急便のオジサンに恨みはまったくないです)。それでも運よく押さえた、と思うと、どういうわけか、さっきと同じ席。ぴあはそこしかもっていないのだろうか。
電話もかけたり切ったりを繰り返しながら、もう一度三越へいってみた。仕方ない、会員になるか。そう思って落ち着いて画面を見ると、な、な、なんと、会員はどうたらの後に、ちゃんと「会員でない方は」という文があるではないか!! あ~、私って、本当にそそっかしいというか、注意力がないというか、要するにバカなんである(--,)。
なんで気がつかなかったんだよ~。むざむざ15分も無駄にしてしまったじゃん~。ヘタしたらぴあよりもっと悪い席っていう可能性もあるよな~。でも、もうここは先へ進むしかない。名前、住所やら必要な入力事項がけっこうあって、ますます遅れる~。 アセリながらも、ついに申し込み完了。さあ、どんな席が送られてくるか、楽しみと怖さ、半々である。
ここで、一つ弁解しておくと、色々な劇場のサイトでチケットを買おうとすると、まず会員登録をしておかなくてはいけないことが多い。先日もシアター1010、世田谷パブリックシアターと続けて登録した(それだけを見たいという1公演のために登録するのは考え物なんだけど、やっぱり登録せずにはいられなかった)。だから、三越でも「会員」とか「新規登録」という文字で、そう思い込んでしまったのだ。なんと弁解しようと、やっぱりバカだな。けっこう落ち込んでいる私である。

| | コメント (0)
|

2008年1月19日 (土)

きびしいチケット

5月のシアターコクーン、菊之助さんと野村萬斎さんの共演、演出はあの蜷川さん!!! って、文化村のお知らせがきた。斎藤実盛親子のお話だそう。萬斎さんが実盛、菊ちゃんがその息子五郎役。
うわああ、今から興奮しちゃって。ニナガワのタフネスには心底脱帽(って、おかしな表現か)。
だけど、何よりチケットが手に入るか心配。

「我が魂は輝く水なり」

あ、亀三郎さんもご出演だ♪

チケットといえば今日は「トゥーランドット」の一般発売で、Web松竹でも扱っているから探してみたんだけど、真ん中より後ろのほうしかなかった。実を言うと、ぴあの先行販売で買ったのがある。でも最後列(--,)。高い席ではあるけれど、前のほうがあったらもう一度行ってもいいかなと思っていた。
ぴあの一般販売はなかなかアクセスできず(混んでいた)、やっと入れた時にはやはり後ろのほうしかなかった。それだって、最後列よりは前なんだけどね。で、結局最後列に甘んじることにした。だけど、同じ料金で席に差がありすぎるよ~。普段、歌舞伎会で恵まれている有難さが痛感される。

| | コメント (4)
|

2008年1月10日 (木)

こんなこと初めて!!

2月の歌舞伎座予約のため、10時5分前にログインしようと思ったんだけど、もう既に「込み合っています」。
え~っ、あり得ない!! っていうか、時間前に入れなかったことなんて初めて。ゴールド会員が又増えたのかなあ。
今は「サーバーがみつかりません」状態。ううう~。

10時15分頃、やっとチケット取れましたぁ。

| | コメント (0)
|

2007年12月 5日 (水)

緊張の15分

今日は浅草歌舞伎の発売日。今回は遠来の客を連れて行くので、いつも以上に緊張した。ゴールド会員だから、取れないことは絶対ないとは思うものの、やはりドキドキする。

まずは10時を忘れないようにとアラームを954分と56分にかけ(緊張してると逆に忘れそうで)、先にログインだけすませておいた。そして959分、117の時報を聞きながら、1020秒、購入サイトにアクセスしたら、まだ画面が切り替わっていない(毎月、同じことの繰り返し。私のアクセスの仕方が悪いのかなあ)。

戻ってやり直すと、今度は発売画面に切り替わっていたから嬉々としてクリックしたら、緑色の帯が真ん中に凝縮された画面になってしまった(混雑してる、ってことらしい。これが出てくると、ガクっとする。毎月少なくとも23度は悩まされる)。仕方ないから再び戻ったが、ヘタをすると「サーバーがみつかりません」になってしまったりするから、怖くて怖くて。

そんな弱気でどうする。姿勢を正し、気合と熱意で、やり直すこと2回。ああ〜つながったぁ!!

早速希望日をクリック。そうか、浅草は座席表が自動で出てこないのね。番号を見て座席はわかるけれど、何しろ緊張のため頭の中が白くなりかけているから、確認のために震える手で慌てて「浅草公会堂 座席」でグーグル検索(浅草は<お気に入り>に入れてなかった)。よし、まあかなりいい席と言えるだろう。

さて、恐怖はまだ続く。送信時点でのエラー。これまでに何回あったことか。送信ボタンに祈りをこめてぽちっ。よしっ、無事に操作完了。安心した途端に、胃が痛み出した(遅いっつうの)。

毎月そうだが、10時も20分くらいになると、余裕で入れる。アクセスが集中するのはわずかの時間なのだ。それがわかっているなら、それまで待ちゃあいいのに、それができない。

次は10日か。ふ〜っ。

| | コメント (2)
|

2007年9月 4日 (火)

思いっ切りドジの冷や汗

今日は国立劇場10月歌舞伎のチケット発売日。やっとネットで取ることが出来るようになったから、これでもう電話の前に20分も30分も張り付いていなくていいな、と気が楽ではあったが、なにぶん初めてのことでもあり、心がそういう緊張に包まれた。
私はシステムがダメになる前にネット会員として登録したのだが、あれれ、あぜくら会のネット会員になってないじゃないの!! 何を間違えたのか、一般のネット会員で登録していたことに気付いたのが昨夜。慌てて一般を退会し、あぜくら会員で登録し直し。これだって、うまくいくかどうか、ちょっと心配ではあった。退会してすぐ入会はできません、なんて言われたらどうしよう…なんてドキドキしながら入力したのであったけれど、無事完了。
そして今朝、もう1時間も前からログインして待機していたのに、10時になって予約ページでカレンダーをクリックしてもウンともスンともいわない。慌てた慌てた。いや~だ、またシステムトラブルかよ~。じゃあ、っていうので2分も経った頃電話予約に切替えた。ところが、こっちも全然繋がらない。プルル~といったと思ったらすぐにツーツーに変わってしまったりして。きっと、みんなウェブが不調だから電話に殺到してるんだわ、もうまったく~。
というところで、ハッとひらめくものがあった。何と、今出ている画面、ログインしてないじゃないの!! え?え? あんなに早くから待機してたのに、いったいいつログアウトしちゃったの? 大慌てでログインし、カレンダー画面にいってみたら、今度はちゃんとクリックできるじゃないの。ああよかった。しかも希望の席が取れたし♪
思うに、待ちくたびれて色々いじっていたから、気がついたらチケット予約の画面をいくつも出してしまっていて、さっき整理したのだ。その時に、ログイン画面も消してしまったのだろう。まったく、どうしようもないドジである。
しかも、システムが悪い、なんて他人のせいにして。ごめんなさい、本当に (^-^;。おかげさまで、スムーズにチケットゲットできました。ありがとう~。
追記:電話が通じていたら自分のドジに気付かぬまま、相手に苦情を言っていたかもしれない。大恥をかかずにすんでラッキーでした。

| | コメント (0)
|

2007年7月20日 (金)

チケット騒動記

チケットはチケットでも今回はレッズのチケット。埼玉県の先行販売でR2試合、SA5試合当たったのだけど、SA席というのはすごくいい席からすごく悪い席まで、ひどく幅がある。そして予約に当選した段階ではどの席が当たるかわからない。
先日の飲み会でSA分は全部キャンセルするってことに決めたのに、酔いのまわった勢いでとりあえず1試合やってみようか~ってなって、発券してみた。あ~あ、やっぱりアッパーだった。酔っ払いは困ったものだね。ここでやめときゃいいのに思考能力が減退しているから、このままじゃ引けないぞっていうのでもう1試合やってみた。おお、今度はバックロアーが当たった。これがよくなかった。調子に乗ってもう1試合。はい残念、甘かったね、又アッパーでした。
さすがにこれで挫けて、あとはキャンセルしちまえということになった。キャンセルしたということは、次の売り出しに賭けなくてはならない。それが今日のファミマ先行販売。初日のみ電話申し込みなんだけど、電話っていうの、やめてくれないかなあ。今回も10時から全員がそれぞれ自宅電話の前で粘ること1時間。いい加減イヤになってきた頃やっと繋がり、それでも私は見事R席を1試合ゲット。もう1人がSB席を取って、一応これで後半戦7試合全部チケットは手に入ったことになる。
しかし私はレッズに言いたい。料金設定おかしいよ。R席が4000円で非常にいい席なのはありがたい。だけどSA3500円の大半が SBSeat_13000円より悪いっていうのはどういうことよ。SAはうまくすればバックロアーが当たるんだけど、絶対数はアッパーが多い。どうやら、メインの真ん中ゾーンがたとえアッパーでもいい席だと考えているらしいけど、階段またはエスカレーターを延々上り、やっとたどり着いた先からはるか下を眺めれば、そこには豆粒状態の選手たちが。そんな席が3500円かよ、って声を大にして言いたくなる。その点SB3000円は真ん中のゾーンじゃないけどバックロアーでおいしい。SAのアッパーがメインスタンドであるという理由だけでバックアッパーのSC2500円と同じような席であるのはどう考えてもおかしいよ。
それならSAを予約しなきゃいいじゃないかと言われそうだが、その通り。私、予約を入れるときに深く考えなかったのだ。Rよりランクを1つ下げておけばいいか、とSAにしちゃったのだ。もうこれで学んだから来年からはSAは絶対とらない。
それにしても、今回埼玉県先行販売は仲間と延べ9人で申し込んだのに、R席の当選がたった2試合ってどういうこと?!

| | コメント (0)
|

2007年7月10日 (火)

戦い終えて→間が抜けた

今日は8月歌舞伎の発売日。8月は3部制だから普段より1回多く成功させなくてはならない。そう思うだけでおなかが痛くなってきた。
幸いログインは成功。10時の時報から10秒待って、公演一覧に。あ~あ、やっぱりまだ切り替わっていない。このタイミングがむずかしい…。
仕方がないから戻り、再度入ろうとすると、「サーバーが見つかりません」。又かよ~。粘って粘って、戻る、入るを繰り返したら5回目くらいにタイミングキャッチ。入れた~~!! こうなったらもう逃さんぞ。
座席を押さえた後に送信エラーが出ませんように、と<祈りビーム>をパソコンに向けて発信し、文字が薄くなった画面を見つめることしばし。おおお、文字の色が元通りになり、送信成功。ほっとする間もなく、次の作業。その後も気味が悪いくらい順調にいき、気がつくとおなかの痛みは消えていた。
ここのところ様子を見ていると、最初の20分だけが厳しいんだと思う。でも、ここに勝負をかけたいからなあ。相変わらずサーバーとの戦いは緊張を招き、心身に悪い。
追記2日前、パソコンのファンが1日じゅう大きな音を上げていた。とくにネットにつないだり、一度に複数の作業をやらせると、まるでイヤイヤするように音が一段と大きくなる。おいおい、歌舞伎座発売日の前に壊れないでくれよ。頼むからせめて10日まではもってくれよ、とパソコンに話しかけ、その日は電源を落とした。昨日立ち上げたら、パソコンはすっかりおとなしくなっていた。よしよし、お利口さん。それでも最近ファンの唸りの頻度が高まっていて、不安は消えない。データはこまめにバックアップを取っているけど、ネットに繋がらなくなったらどうしよう。
さて、この文をアップしようとしたら、ココログ緊急メンテナンスだとかで、管理画面に入れません。なんだい、なんだい、こっちのパソコンがうまく働くようになったら、今度はそっちかい。ま、入れないのはいいけれど、メンテナンスが午前9時から午後11時までかかるってことは、この記事アップしても間が抜けちゃうな。でも、自分の記憶のために載せておこう。

え~っ。23時になってもまだメンテナンス中だよ~。1時間延長だって。どんだけぇ~?(って、「どんだけぇ~」の使い方は合ってるのかな。どう使ってもいい言葉のようには思うけどね)


あ、今、入れた!!

| | コメント (0)
|