カテゴリー「私って…」の記事

2008年6月29日 (日)

近頃とみにオバ化現象・4

★物の存在もしくは自分の行動に関する脳の短期記憶が劣化して、私の時間を奪うものcoldsweats02

eye今、使ったばかりの何か。もしくは、今、そこに置いた(はずの)何か。

mobilephone携帯。

memo手帳。

これらを探し回るのにどれだけ時間を無駄にしているか。

★脳が間違った命令を出して、私の時間を奪うもの

shock携帯でメール打っていて、変換候補の中から「それ違う」って頭ではわかっているのに、手がなぜかそれを選んでいる。消して打ち直す。しょっちゅうやる。

オバ化現象…というか、おバカ現象かもcoldsweats01

camera三鷹駅からジブリ美術館、そして吉祥寺駅への散策をアルバムにしました。緑いっぱいの写真です。ご覧いただけると嬉しいです。

| | コメント (2)
|

2008年5月25日 (日)

記憶と記録

深夜、仕事に飽きた私は、何を思ったか突然、部屋の片付けを始めた。片付けといっても、2カ月間放置してたまりにたまった郵便物とチラシ等の整理。これが案外時間を食って、気がついたら外が白んでいた。
とまあ、それはいいのだが、一つ冷や汗をかいたことがある。クレジットカードの請求明細にどうしても心当たりのないものがあったのだ。金額はとてつもない高額というわけではないが、海外で使ったらしい形跡に、そんな覚えのない私はさ~っと体が地の底に沈む気分で、一瞬頭が真っ白になった。やられた、と思ったshock
すぐにでもカード会社に電話しようと思ったが、請求内容についての問合せは日中に、と書いてある。
とりあえず自分で調べてみようと、ネットでの物品購入歴をあたってみた(何かを買えば必ず確認のメールがきているから)eye
ない。その時期には何も買っていない。うわあ、朝になったら早速カードを止めなくちゃ。

ってわけで、朝9時、カード会社に電話した。すると、海外で使ったような表示になっていても国内使用のケースがあるということ。そして、この時期、このカードで何かの公演チケットを買ったらしい。
記憶にない。
それで詳細を調べてもらうことになった。その手続きをすませたところで、ふと思い立つことがあった。私は受信メールを相手先や項目別に作成したフォルダにしまってあるのだが、<チケット>というフォルダを開いてみたのだ。……ありました。ありました。あるじゃあ、ないですか。
カード会社には平謝りに謝って、すべてをなかったことにしてもらったが、何という恥ずかしさ(カード会社の女性、こんなバカヤローpunchな問合せにも怒ることなく、丁寧に気持ちよく応対してくださって、本当にありがとうございました)。
しかしなぜ、気付かなかったsign02 パニくった脳は、<買物>というフォルダしか開かなかったのだ。<チケット>フォルダはまったく目に入らなかった。これほどしょっちゅうチケットを買っている私としたことが。自分の記憶と調査能力の無さは棚に上げ、カード情報を盗まれたとしか考えなかった。ある意味、これもカードの落とし穴かもしれない。
ともかく、1人大騒ぎは無事解決。見えない恐怖に怯え、慌ててカード停止にしなくてよかった。
教訓その1郵便物は受け取った時点できちんと開き記憶の薄れないうちにチェックすべし。以前にも口座引き落としの領収書と思い込み放置しておいた電話会社からの封筒の中に現金振込み用紙が入っていて、滑り込みセーフ、電話を止められる直前に支払いをすませたことがあった。その時も「郵便物はすぐ開くべし」との教訓を得たが、それはいつの間にか「電話会社からの郵便はすぐ開き、すぐ払うべし」に変わってしまっていたわけだ。

写真は、今年1月半ばに撮ったもの。なぜ、今頃?というと、何があってこんな変哲もない写真を撮ったのか忘れていたのを、思い出したのだ。
080525allblue_2
青のゾロ目。歩いているときにこういう状態に気がつくことはまずなかったので。写真はいつも、すぐにキャプションをつけて保存しておくのだが、このときはそれを怠った。
教訓その2記憶力の悪い私は、何でもすぐに記録しておくべし。

| | コメント (2)
|

2008年4月26日 (土)

大ショックのコクーンチケット

あ~、私ってなんてバカなんだあ~~~annoy
今日は6月コクーンの発売日だったのに、すっかり忘れてしまい、気付いたのがなんと11時半過ぎshock
慌ててチケット画面にいくと、うわあ、千穐楽夜の部、完売だぁshock
6月はスケジュール上この日しかなかったし、どうしても千穐楽行きたかったのに。ああ、バカな私punch
何とかスケジュールの都合をつけて、そこそこの席を見つけたけれど、千穐楽が、千穐楽がぁcrying
それにしても、発売して2時間もたたないうちに売り切れとは…

| | コメント (4)
|

2008年4月15日 (火)

近頃とみにオバ化現象・3

オバ化シリーズ第3弾。

NHK朝の連ドラをまだ見ている。

「ちりとてちん」に引き続き「瞳」を見ている(「瞳」ってタイトルだって知らないで見ていた…)。
藤山直美にひかれて「芋たこなんきん」、貫地谷しほりにひかれて「ちりとてちん」、そして今は榮倉奈々ちゃんと築地という舞台にひかれて「瞳」というわけ。これからも見続けるかどうかはわからないけれど。

若いヒロインをカバーするために、一番近い脇を芸達者で固めるというのがよくわかる配役で、西田敏行に、きんさん・ぎんさん(菅井きん、前田吟)、そして子役の森迫永衣ちゃん。今日は須賀健太クンも出ていた。
私の中では
NHKの朝ドラは概しておばさんが見るもの、という固定観念があって……。そうでなかったら、ごめんなさい。

| | コメント (0)
|

2008年4月 1日 (火)

近頃とみにオバ化現象・2

オバ化シリーズ第2弾。
劇場での拍手の動作が大きくなった。
舞台の役者さんにアピールするような形の拍手っていうのかな。思い切り役者さんに向けて腕を上げ送る大きな拍手って、なんとなくオバサンくさい。と、ず~っと思ってきた。
最近、感動したり興奮したりすると、まさにそうやっている自分に気付くcoldsweats01

| | コメント (4)
|

2008年3月29日 (土)

近頃とみにオバ化現象・1

今流行りの「おバカ」ではない、「オバ化」、つまりオバサン化現象です(ま、私の場合、大して変わらない)。あ、元々オバサンだから、むしろ「オバ強化現象」か。
オバ化シリーズ第1弾は…
「竹橋」と「竹芝」がごっちゃになった。

地下鉄で見た国立公文書館の広告。面白そうだな、ところでどこにあるの?と見てみると、竹橋と書いてあった。へえ~、あんなところにあるんかいなと、東京湾岸の建物を想像したものの、ん?ちょっと変だぞ→それは竹芝じゃっ!!
この間約4~5秒。やっぱりかなりオバ化、いや、おばぁ化しているcoldsweats02

| | コメント (0)
|

2008年2月29日 (金)

ZUMAなズボラ

3月から、ってことは明日からだけど、仕事がかなり忙しくなる。来週に入れば、観劇も続々控えている。月半ば以降はサッカーも始まる。
だから、今抱えている仕事はさっさと今日明日じゅうに片付けちゃおう、と固い決意をもっていたのに、あ~ズボラな私angry。集中力が続かない。だって、まだ締め切り前だしな~、と固い決意をぐらつかせる声がどこかから聞こえてくる。
ついつい、ZUMA(ズーマ)のアイコンをぽちっと押し、しまいには1年ぶりくらいでフリーセルにまで手を出した。ZUMAは私のお気に入りゲームで、何百回やっても飽きない。今では自分なりの美学をもって挑戦している。
あ~、ZUMAの誘惑に勝てない。
仕事、仕事、仕事しろ~っpunch(これが私の正しい声)

| | コメント (0)
|

2008年2月 2日 (土)

大ぼけチケット取り

三越劇場「プリズンホテル」のチケット発売日の今日、もう何日も前からチェックして構えていたのに、大失敗こいてしまった。
Webでは座席は選べないと知っていたから、電話予約にしようと思ったが、なぜか出遅れてしまった。もう電話はつながるわけがない。そこでネット優先にする。三越劇場の公演サイトで希望の日時を選んで先へ進んだら、会員の方はどうたらこうたらという文が出てきた。その上に「新規会員登録」なんて文字が見える。うわっ、先に登録しておかなくちゃいけなかったんだ!! プチパニック状態の脳。
即刻ぴあに切替えたが、なっかなかつながらない。もう遅いけど、電話チャレンジもしてみた。もちろん、何度かけても話し中。ぴあは、ログインまでできてもその先が又つながらない。やっとうまくいったと思ったら、いくらなんでもその席はちょっと……。つい昨日までは、三越劇場は狭いから買えればどこでもいいや、なんて殊勝なことを考えていた私は、やっぱりチケットエゴである。えいっとばかり「やめる」を押した。
その後何度も挑戦をしたけど、日を変えても混雑状態は相変わらず。その間に宅急便がくるんだもの、余計焦ってしまう(宅急便のオジサンに恨みはまったくないです)。それでも運よく押さえた、と思うと、どういうわけか、さっきと同じ席。ぴあはそこしかもっていないのだろうか。
電話もかけたり切ったりを繰り返しながら、もう一度三越へいってみた。仕方ない、会員になるか。そう思って落ち着いて画面を見ると、な、な、なんと、会員はどうたらの後に、ちゃんと「会員でない方は」という文があるではないか!! あ~、私って、本当にそそっかしいというか、注意力がないというか、要するにバカなんである(--,)。
なんで気がつかなかったんだよ~。むざむざ15分も無駄にしてしまったじゃん~。ヘタしたらぴあよりもっと悪い席っていう可能性もあるよな~。でも、もうここは先へ進むしかない。名前、住所やら必要な入力事項がけっこうあって、ますます遅れる~。 アセリながらも、ついに申し込み完了。さあ、どんな席が送られてくるか、楽しみと怖さ、半々である。
ここで、一つ弁解しておくと、色々な劇場のサイトでチケットを買おうとすると、まず会員登録をしておかなくてはいけないことが多い。先日もシアター1010、世田谷パブリックシアターと続けて登録した(それだけを見たいという1公演のために登録するのは考え物なんだけど、やっぱり登録せずにはいられなかった)。だから、三越でも「会員」とか「新規登録」という文字で、そう思い込んでしまったのだ。なんと弁解しようと、やっぱりバカだな。けっこう落ち込んでいる私である。

| | コメント (0)
|

2007年12月29日 (土)

朝三暮四

年末に預ったいくつかの仕事、とても終わりそうにないので、恐る恐る締め切りを延ばしてもらえないか問い合わせた。すると、どの担当者も「大丈夫ですよ~、年明けでけっこうですよ」といったノリで、あっさりOKが出た。そういえば、たいてい今日から休みか。
これで安心して、まだ残っている掃除や、娘たちの相手、毎年恒例の煮物つくりができるぞ。
と、ここでハタと気がついた。年末にやろうが年始にやろうが、仕事の量が変わるわけじゃない。むしろ年始のほうが仕事できない気配が大きい。なぜならバラエティ好きの私、正月のくだらない番組をあれこれ見て、あちこち初詣に行って、お屠蘇で眠くなって、と正月気分を満喫しそう。結局アッという間に無為な日々が過ぎていたということになるに決まっている。それだけではない、歌舞伎もある(♪早く来い来い、お正月)。
おまけに、最初から「年明けにお願いします」という仕事も次々入っていて、机の脇のボックスは文字通り仕事が山積。歌舞伎の資金稼ぎもしなくちゃならないが、<徹夜で仕事→芝居で居眠り>の本末転倒悪循環に陥りそう。
いや、社会に必要とされているのは本当にありがたいことです。

| | コメント (0)
|

2007年12月24日 (月)

三つ子の魂

071223cord 日常生活していて、どうにも不思議なことがある。我が家はあっちこっちに電気のコードがだらしなく這っているのだが、父がひっかかって転ぶといけないからと、それを部屋の片隅に寄せてある。父にも注意を促している。なのに、そういう私自身が必ず引っ掛って、つんのめる、吹っ飛びそうになる。十分気をつけているのに(少なくともそのつもり)、である。なんで~?
私は子供のときから足元が悪かった。最初の記憶は、幼稚園か小学校低学年の頃、汚い話だが路上の痰の上ですべって転んだ。母に怒られたから服でも汚したのかもしれない。
同じ頃、後楽園のそばの都電線路に靴がはまって抜け出せなくなったことがあった。交通量は今とは比較にならないとはいえ、それなりに怖かったことを覚えている。靴を脱いで、そばにいた大人に取ってもらい、大事には至らなかった。
以来、そうした事故は数限りなく、自宅の階段を滑り落ちたこともしばしば。家族の誰も落ちないから、やっぱり私の足元が悪かったのだろう。何十年も前に傷めた尾骶骨は、未だに当時の記憶を引きずっている。そういえば、おなかに子供のいるとき、ホームの階段を数段落ち、入ってきた電車に危うく接触しそうになったこともあった。そんなだから、私はヒールのある靴をほとんど履かない。
人生最大の転倒は、自宅廊下で滑った昨年。何の障害物もなく、ただ前にバタッと倒れた。顔面骨折までしたこの足元の悪さは、一生モノだろうな。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧