« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月16日 (日)

見ました12年8月

8月の「見ました」は以下の通り。最初の活動が7日でそこからは怒涛の日々。
観劇
 7
日 1130 「挑む~外伝~」昼の部(セルリアンタワー能楽堂) 脇正面32
初めての能楽堂体験。
 9
日 1900 趣向の華プレ公演(日本橋劇場) 1F215
たのしい楽しい染五郎さんのトーク。月末にあんなことが起こるとは!!
10
日 1330 趣向の華1日目昼の部(日本橋劇場) 1F48
萬太郎・梅丸カップルの初々しさが微笑ましい
11
日 1330 趣向の華2日目昼の部(日本橋劇場) 1F912
袴歌舞伎でこんなに泣くとは。「白虎隊」はぜひ本公演でもやってほしい。
11
日 1700 趣向の華2日目夜の部(日本橋劇場) 139
パロディいっぱいのヤマトタケル物語。楽しかったぁ!! 早くも来年が楽しみ。
14
日 1100 八月花形歌舞伎昼の部(新橋演舞場) 3448
16
日 1300 第10回亀治郎の会初日(国立劇場大劇場) 11159
20
日 1300 第10回亀治郎の会千穐楽(国立劇場大劇場) 3F811
舞踊3題、どれも素晴らしかった。笑野さんに注目。連獅子の右近クン大奮闘。
21
日 1630 八月花形歌舞伎夜の部(新橋演舞場) 3F13
海老ちゃんの仁木が素敵だった。宙乗り狙いの席。
24
日 1330 中村梅枝・萬太郎 能発表会(銕仙会能楽堂) 自由席(脇)
能楽界、狂言界からたくさんの超大物に支えられての発表会。梅枝クンは袴歌舞伎ならぬ袴能というか「隅田川」を。萬太郎クンは少し拵えをして「船弁慶」を。普段のお稽古の成果が現れた立派な舞台だった。野村萬さんの「茶壺」が絶品。
26
日 1100 第18回稚魚の会歌舞伎会合同公演B班(国立劇場小劇場) 922
26
日 1600 1100 第18回稚魚の会歌舞伎会合同公演A班(国立劇場小劇場) 622
AB
それぞれに見事な芝居。たっぷり楽しませてもらった。
27
日 1330 「芭蕉通夜舟」(紀伊國屋サザンシアター)1022
三津五郎さんの清潔感が徐々に自分を高めていく芭蕉ぴったり。
29
日 1300 「トロイラスとクレシダ」(さいたま芸術劇場) 1FD24
アフタートーク付きでラッキー。
31日 1400 松竹大歌舞伎巡業西コース初日(サンシティ越谷市民ホール) 1F1618
当日券で急遽観劇。澤瀉屋らしいチームワークのよい舞台だった。

観覧
 7
日 1700 東京スカイツリー「Tree Dream
 7
日 1930 東京スカイツリー天望デッキ、天望回廊
14
日 「元素のふしぎ」展(国立科学博物館)

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »