« 見ました2月:2011 | トップページ | 見ました4月:2011 »

2011年4月13日 (水)

見ました3月:2011

3月の「見ました」は以下の通り。311日の大地震のため観劇意欲が失われるとは思いもかけなかった。中止になった公演もあり、寂しい観劇ライフとなった。また予定していた映画鑑賞もすべて取りやめた。休演やキャンセルによる払い戻し金はすべて災害寄付金として日赤に送った。

観劇
 2
日 1100 三月花形歌舞伎昼の部初日(新橋演舞場)3448
「恩讐の彼方に」に大感激。松緑の悔恨、染五郎の若い一途さ、菊之助の極悪非道の魅力。 
5
日 1230 「絵本合法衢」初日(国立劇場)1224
実に面白かった。仁左衛門の悪の華がめちゃめちゃ素敵。時蔵とのコンビは美しく絵になる。吉弥が好演。
15
日 1230「絵本合法衢」(国立劇場)2740
さすがの面白い歌舞伎でもほとんど地震直後とあり、行く気が湧かない。それでも迷っていたら早々と中止が決まり、助かった気分。
17
日 1330 「日本人のへそ」昼の部(シアターコクーン)1N12
井上ひさし追悼ファイナル公演だったし、主人公が東北出身ということもあって、見なくっちゃとは思うものの、どうしても気分がのらずキャンセル。払い戻してもらったのは申し訳なかった。
21
日 1640 三月大歌舞伎夜の部(新橋演舞場)3448
地震後初観劇。放射線汚染の恐れのある雨の中「浮舟」だけの観劇にした。吉右衛門のセリフの入らなさ、集中力のなさが気になった。
27
 1230「絵本合法衢」(国立劇場)1133
千穐楽は楽しみにしていたのだが、幻となってしまった。たった1週間の公演、いつか同じ配役で再演してほしい。

|

« 見ました2月:2011 | トップページ | 見ました4月:2011 »

記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見ました2月:2011 | トップページ | 見ました4月:2011 »