« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月10日 (月)

見ました12月

12月の「見ました」は以下の通り。娘の年末年始帰国のため、観劇は前半に集中させた。かなりおとなしい1カ月になった。

観劇
2
日 1100 十二月大歌舞伎初日昼の部(日生劇場)2H34
菊之助の玉手は松竹座からさらに進化。「達陀」にわくわく。
9
日 1900 「ジャンヌ・ダルク」夜の部(赤坂ACTシアター)特設ステージサイド席(1FRD30番)
堀北真希ちゃんがいじらしくてかわいい。伊藤英明はイメージ違い。
14
日 1100 十二月大歌舞伎昼の部(日生劇場)GCA69
はじめてのGC席。舞台に近い。「合邦」も「達陀」も何度見ても面白い。
15
日 1400 「サンタクロースが歌ってくれた」(サンシャイン劇場)155
大いに笑った。上川隆也がすてき。
25
日 1630 十二月大歌舞伎千穐楽夜の部(日生劇場)1XC26
梅枝の成長に目を瞠る。菊五郎の老け役は寂しい。

鑑賞
25
日 わが心の歌舞伎座展(日本橋高島屋8Fホール)
赤絨毯を踏むだけで懐かしい匂いが!! 花道体験が面白かった。展示品も興味深い。もう少しゆっくり時間を取るべきであった。
29
日 ドガ展(横浜美術館)
踊り子だけではないドガを認識。横浜美術館はロケーションも内部も素晴らしい。

観戦
4日 1530 浦和レッズ対ヴィッセル神戸(埼玉スタジアムS23127番)

ホームで04というありえない惨敗の寒い試合。試合終了後、ポンテのさよならセレモニーで心が温かくなる。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »