« 胸も手も震える9月演舞場 | トップページ | 反省しきりの観客 »

2008年7月 3日 (木)

待っていますパワーを團十郎さんに

先ほどいただいたコメントで、團十郎さんの入院を知りました。夕刊フジなどで報道されているようですが、とてもショックです。
2年前の5月團菊祭、「外郎売り」で復帰を遂げられた後、パリ公演にかけた意気込みの凄まじさなどから、すっかり回復されたものと思っていました。ついこの間だって、お元気に舞台に立っていらしたのに、ずっと続く貧血をおしての公演だったとは。
治療の厳しさを経験した上での3度目(でしょうか?)の入院は、精神的にこれまで以上につらいものがあるのではないかと思うと、9月の演舞場で浮かれていた気分がしゅんとしてしまいました。
でも、大らかな團十郎さんのこと、きっと再び病を克服して舞台に戻ってきてくださると信じています。團十郎さんの舞台を待っているファンがたくさんいるということが團十郎さんの力になるのだと思い、非力ながら「待っていますパワー」を発信しているところです。

|
|

« 胸も手も震える9月演舞場 | トップページ | 反省しきりの観客 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 胸も手も震える9月演舞場 | トップページ | 反省しきりの観客 »