« 銀座のちょっと似た?ビル | トップページ | パワフルな舞台:道元の冒険 »

2008年7月23日 (水)

時間に支配される生活

今日、「道元の冒険」を見て来た。友人と見た。
携帯を自宅に置き忘れた。友人とは劇場のその席に座れば必ず会えるから、どうと言うことはないのだけれど、一番困るのは、時間がわからないこと。
私はいつの頃からか、腕時計をもたない。したがって携帯が時計代わりになる。その携帯がないと、ひどく不安になる。昔は、どこを見ても時計が見つかったのに、今は探すと案外見つからないことが多い(駅でさえも長いホームの1カ所にしかなかったりする)。
携帯を持っていても、劇場に入れば、開演5分前には電源を切る。途端、不安感に襲われる。あ~、私は時間に支配されているのだと、つくづく思う。

|

« 銀座のちょっと似た?ビル | トップページ | パワフルな舞台:道元の冒険 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 銀座のちょっと似た?ビル | トップページ | パワフルな舞台:道元の冒険 »