« 初チェーホフは残念な惨敗 | トップページ | 待っていますパワーを團十郎さんに »

2008年7月 3日 (木)

胸も手も震える9月演舞場

9月演舞場のチラシが「ほうおう8月号」とともに届きました。
噂では聞いていたのだけど、亀治郎さんと海老蔵さんの共演ということだけでもドキドキなのに、そこに時様もsign03
ああ、今の私、胸が震えちゃって、仕事が手につきません。今キーを叩いている手も震えている・・・

演目は以下の通り。

[昼の部]

源平布引滝
 木曽義賢・斉藤実盛 : 海老蔵

枕獅子
 傾城弥生・後に獅子の精 : 時蔵

[夜の部]

加賀見山旧錦絵
 尾上 : 時蔵
 お初 : 亀治郎
 岩藤 : 海老蔵

かさね
 かさね : 亀治郎
 与右衛門 : 海老蔵

|
|

« 初チェーホフは残念な惨敗 | トップページ | 待っていますパワーを團十郎さんに »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

9月もあれこれと見たいものが目白押しなので、演舞場は、昼夜1回ずつのつもりだったんですが...こうくるとは...困っちゃいますねぇ...(^^; 

わたくしめ、本誌そっちのけで(笑)、まずちらしを見ちゃいました。時蔵さんの尾上は嬉しいですね(^^) 

投稿: kirigirisu | 2008年7月 3日 (木) 16時27分

團十郎さん入院だそうです。
喜んでばかりはいられませんね。
基礎のできてない海老蔵がこのままじゃ野放しに…。

投稿: まる | 2008年7月 3日 (木) 17時33分

kirigirisu様
私も本誌そっちのけで、チラシを手にドキドキおろおろcoldsweats01
9月は他にどんなに魅力的な演劇があっても、我慢我慢です(歌舞伎は別ですよsmile)。
時蔵さんの尾上が見られるなんて、私はやはり「加賀見山」を一番楽しみにしています。

投稿: SwingingFujisan | 2008年7月 3日 (木) 18時24分

まる様
團十郎さん、入院なんですか!! 近いところでは團菊祭でも演舞場でも印象的なお役をお元気そうに演じておられて、「寛解されてよかった」としみじみ思っておりましたのに、ずっと貧血を堪えての舞台だったのですねweep
今、ネットのニュースで見ました。本当にショックです。再び厳しい闘病生活に入られるなんて、ご本人はどんなにおつらいことでしょう。お気持ちを思って涙が出ました。

投稿: SwingingFujisan | 2008年7月 3日 (木) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初チェーホフは残念な惨敗 | トップページ | 待っていますパワーを團十郎さんに »