« 9月は歌舞伎一筋 | トップページ | パリも夏 »

2008年7月 5日 (土)

6試合ぶりの勝利

75日 対FC東京戦(埼玉スタジアム、1904キックオフ、49,218人)→2対0で勝利
080705vsfctokyou1 080705vsfctokyo2
この前の惨敗の後だし、仕事はしなくちゃいけないし、疲労もたまっているし、あまり気乗りしない気持ちにムチ打ってちんたら出かけたら、
15分ほど遅刻した。埼スタでシャトルバスを降りた途端大歓声が聞こえ、続いて「ただ今のゴールはエジミウソン~」という喜びのアナウンスが耳に入った。ほうお、珍しくエジが入れたんだ。
今日は出かける前に受信したレッズメールで、高原が先発からはずれたことは知っていた。エジとは先発契約があるとかいう噂を聞いている。だからエジは先発、しかも途中で引っ込めると文句言うらしいからフル出場なんだ(これも噂)。
エジの1点を知ってもなおあまり気乗りせぬままたどり着いた今日の席は一番お得なR席。前から4列目、中央ややホーム寄りという、まずは最高と言ってもいい席。駅で買ったカツサンドをぱくつきながら見ていたら、珍しいことにレッズの動きがいい。ここのところいつも前半はおねんね状態だったのに、よく走っている。そうか、久々の先発ででた達也の動きがいいのだ。病気をしてから存在感の薄かった啓太も今日はよく目に付いた。今季初先発のポンテも前節に比べたらぐっとよくなっている。今年になってスピードの衰えの目立つ山田も献身的に働いている。
そんなわけで前半は押していたし、チャンスもたっくさんあった。なのにやっぱりツメがまずい。エジは1点取ったからって禊がすんだわけではないのに、ホラってところでトラップする。FWだろ~おまえ~。ユーロで見せたスペインのフェルナンドトーレスのシュート、あれを見習え~っと、私は小さく叫ぶ(内弁慶の私、自宅なら大声で悪態つくところだ)。波状攻撃をかけても点が取れないときは、とかく一発カウンター攻撃をくらって苦い思いをするものだが、この前半も終了間際、あいてヘディングが危うくゴール、と身をすくめたら左ポストに救われた。1点のアドバンテージで前半を終わるのと同点で終わるのとではまったく意気が違う。
波乱は後半にやってきた。9分、達也に代えて永井を投入。サポ席からは調子のいい達也を代えるのかよ~という「え~っ」の声が、やがて永井への期待の声に変わる。達也も今季リーグ戦初先発だから、ムリをしてまた故障してはいけない。この交代は仕方ないだろう。ところが、達也がいなくなると途端にレッズのリズムが悪くなってきた。運動量も落ち、完全にFCペースになってしまった。はらはら、きゃあきゃあ。
そんな中、今度はポンテが右腿の裏だかふくらはぎだかを痛めたらしく、自分から引っ込む意思を見せ、12分、梅崎と交代。今日は司ちゃんの出番はないかもと悲観的だった私は俄然元気が出た。ポンテは好きだし、頼りになるポンテがまた故障したらつらい。でも、ポンテがいると司のチャンスが減ることも事実なんだよなあ。司ちゃんはよく走っていた。ボールが出るなと思うと同時に走るのはほとんど司だけじゃなかった?だけど、フィジカルがちょっと弱いのかなあ(体小さいから)、足元で競り合ったボールを取られたり、飛ばされたりする場面が多々みられた。でも、もちろん21番のユニフォームを今日も着た私は、サポ席から梅崎コールが出たから、と~っても嬉しかった。
37分にはエジが倒れ、そのまま担架で運ばれ、細貝萌ちゃんが入る。
猛攻猛攻をしのいだレッズは43分、永井が抜け出し、開いてDFを振り切り、そのままダメ押しの2点目を叩き込んだ。永井はこういう場面にきわめて強い。見ているこちらも実に気持ちよい(ますます高原の居場所がなくなる ジレンマ。今日配布の選手カード、高原だったのに)。
まだまだ課題は解決されていないけれど、ほら、やれば出来るんじゃない。走れば勝てるじゃない。動けば点が取れる、完封も出来る。今日負けたら、ただ事では済みそうもなかったから、選手も監督も必死だったのかもしれない。でも、王者だって必死にならなくちゃいけないんだ。甘い考えではすぐ引き摺り下ろされる。そしてサッカーで大事なのは攻撃だ。守っていれば失点はしないかもしれないが、0点では勝つことはできない。それにいつも言うようだが、攻撃は最大の防御ということばがサッカーでは文字通り実感されるのだ。
勝利の美酒をといきたいところだったが、時間が遅いので急いで帰ってきた。
080705vsfctokyo3

|

« 9月は歌舞伎一筋 | トップページ | パリも夏 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。初めてカキコしますnonと申します。
実は私も亀ちゃんファンでサッカー好き(残念ながら他サポですが)なので、勝手ながら以前よりとても親近感を持ってブログを拝見してました。
レッズ、そんなに勝っていなかったなんてビックリです。序盤色々ありましたがなんだかんだで勝ち上がってきて、やっぱりレッズは強いな~と思っていたので。どこのチームも色々と大変ですね。優勝争い、今年も最後まで混戦になる予感がします。まっ私のサポしてるチームには関係ないですけど(苦笑)
ちなみに「亀治郎の会」の初日は、国立→埼スタコースの予定です。(どこのサポかバレバレですね)
これからもよろしくお願いします。

投稿: non | 2008年7月 6日 (日) 22時59分

non様
初めまして。好き勝手を書いておりますブログを読んでくださって、ありがとうございます。
「亀ちゃんファンでサッカー好き」の方からコメントを頂いて、とても嬉しいです。
レッズは監督が交代してしばらくはとても快調だったのに、負けだすと色々問題が出てきて(あるいは問題があるから負けだしたと言うべきでしょうか)…。
国立→埼スタ、まだ決めかねていますが、もしかしたらnon様と同じコースかも。国立では同志、そして埼スタではライバルですね
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: SwingingFujisan | 2008年7月 7日 (月) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9月は歌舞伎一筋 | トップページ | パリも夏 »