« 長沼さん | トップページ | 老後は芝居小屋めぐり »

2008年6月 3日 (火)

現場の変化

ずっと止まっているように見えた鉄塔建替え現場が少しずつ動いている。
毎日作業は続いているのに、工事現場って、ある日突然様相が変わるってことが多い、と私はいつも不思議に思っている。ここは、そうしょっちゅう見に行くわけじゃないけれど、やっぱりゆったりとしたスパンで変化している、と私の目には映った。
Construction08060301_2 

5月1日
Construction08060302 Construction08060303
Construction08060304

5月16日
Construction08060305  Construction08060306

6月1日。左:ここに鉄塔が乗っかるかと思うとわくわくする。右:穴を掘った後の土。
Construction08060307 Construction08060308

6月3日。現場は大半が右のような網で囲まれている。もどかしい気分。

|

« 長沼さん | トップページ | 老後は芝居小屋めぐり »

写真」カテゴリの記事

鉄塔、重機など」カテゴリの記事

コメント

先日、自宅から遠くの方に大きなクレーン車が2台、ゆっくり動いているのを見て、「クレーン」とはよく言ったものだ…なんて感心し心のなかでSwingingFujisan様とお喋りしていたんですよ(笑)。重機、鉄塔を見つけるとSwingingFujisan様が心に浮かぶようになりました。

>毎日作業は続いているのに、工事現場って、ある日突然様相が変わるってことが多い、と私はいつも不思議に思っている。

本当にそうですよね! 「こんなところに新しい建物が建つのか…何ができるのかな…」なんて思っていると、いきなり新築の建物が完璧に出来上がっていたりして驚きます。まるで一夜で作られた城みたいで。面白いですね。

投稿: はなみずき | 2008年6月 3日 (火) 19時48分

はなみずき様
心の中でのお喋り相手にしていただいて光栄です 私も、盛りのお花を見ると、はなみずき様がどこかでご覧になっていらっしゃるかなあと、よく思います。これからは紫陽花ですね。
クレーンや鉄塔は、こんな近くで興味深い工事が行われていなければそれほど夢中にならなかったのですが、最近、どこへ行っても工事現場が気になって 

投稿: SwingingFujisan | 2008年6月 3日 (火) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長沼さん | トップページ | 老後は芝居小屋めぐり »