« トンビ vs ツバメ vs カラス | トップページ | 現場の変化 »

2008年6月 3日 (火)

長沼さん

長沼健さんが亡くなったことは、昨夜のうちからニュースなどで報道されていたから、もう周知のことと思うが、私がそれを知ったのは、オマーン戦を飲み屋で見ているときであった。
試合前のセレモニーでの黙祷、また選手たちの袖についた喪章を見て、みんなで「何があったんだろうね」「中国の地震被害に対する気持ちかなぁ」などと言い合っていた。しかしよく見ると、喪章は日本の選手しかつけていない。そこでふっと思い当たった私、「もしかして長沼さんが亡くなった?」
試合前はがやがやわいわい騒いで飲んでいるから、TVの音声など聞こえはしない。ところが、一瞬テロップに目をやったときに「長沼健」という文字が目に入ったのだ。その時はそれだけのことだった。それが日本人選手だけの喪章を見て、あっと気付いたわけ。早速仲間の1人が携帯でニュースを見て、確認。
それからしばらくは、長沼さんを偲ぶ話になった。
当時はまだサッカーにほとんど興味のなかった私だが、それでも長沼監督・岡野(俊一郎)コーチが率いて銅メダルに輝いたあのメキシコ五輪の時のチームは今でも覚えている。
77
歳。まだまだ日本サッカーを心配して旅立たれたと思うが、今は「ありがとうございました、ゆっくりお休みください」と言うしかない。
さて、その長沼さんのためにも絶対快勝しなければならなかった昨日の試合は、点数上はそれを達成したかもしれない。しかし後半1点というのは物足りないし、大久保が引っ込んだ後の展開には大いに不満が残る。これでは長沼さんもゆっくりお休みになれないかもしれない。とは言いながら、勝ちは勝ち、よかったよかったというのも正直な気持ちである。

|

« トンビ vs ツバメ vs カラス | トップページ | 現場の変化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トンビ vs ツバメ vs カラス | トップページ | 現場の変化 »