« ジブリでルーヴル | トップページ | ゆるさと緊迫感の「アフタースクール」 »

2008年6月23日 (月)

命がけ3

080623gondola01
080623gondola02

まるで空中散歩、なんて言ったら申し訳ないですね。命がけのお仕事ですから。
ゴンドラに乗るだけでも命がけのスゴ業、目まぐるしく変わる今日の雲の様相に、私は雨よ降らないで、と願うばかりでした。
080623gondola03
080623gondola04 080623igondola05
080623gondola06 080623gondola07
080623gondola08
やっぱり、す、すげぇ~としか言いようがありません。

|

« ジブリでルーヴル | トップページ | ゆるさと緊迫感の「アフタースクール」 »

写真」カテゴリの記事

鉄塔、重機など」カテゴリの記事

コメント

す、すげぇ~!です。サーカスみたいですね(と言ったらやっぱり不謹慎でしょうか、命がけのお仕事なのですから)。

このようなタイミングにカメラを持ち合わせているSwingingFujisan様も、すごいです。いつも持ち歩いていらっしゃるんですか?

投稿: はなみずき | 2008年6月24日 (火) 06時35分

はなみずき様
コメントありがとうございます。ゴンドラに乗るところなんて、本当にサーカスみたいですよね。

この現場は、実は自宅の近くで、洗濯物を干しに出れば見えるのです。時には現場まで行って撮影することもあります。大変興味深い工事なのですが、1日張り付いているわけにもいかず、一番関心のあった<送電線をはずし、再び張る>という場面を見逃し、残念でなりません。
カメラは、どこへ行くにも持ち歩いております。今では、必携グッズで、うっかり忘れたりすると、とても不安な気持ちになります

投稿: SwingingFujisan | 2008年6月24日 (火) 08時24分

うおお、すごい。これ近所でやってたら撮りに行きますよね!
こういう状況がみられるのもチェックしてくださってるswingingfujisanさんのおかげさまです。ありがとうございます!!!

投稿: urasimaru | 2008年6月24日 (火) 21時41分

urasimaru様
ありがとうございます。
これまでにけっこうシャッターチャンスを逃しているので、偶然こういうシーンを見つけたときは嬉しくて もうちょっとうまく撮れるウデがあるといいのですが。
こ日はゴンドラの真下まで行って眺めたりもしました。道を通る人に不審な目で見られるし… 首はすっかり痛くなるし(システィーナの天井画を描いて首が上を向いたまま固まってしまったというミケランジェロ気分でした)。
はっきりとはわからなかったのですが、作業員さんたちはランチもゴンドラに乗ったまま、だったと思います(そう関単には下に降りられませんものね)。

投稿: SwingingFujisan | 2008年6月24日 (火) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジブリでルーヴル | トップページ | ゆるさと緊迫感の「アフタースクール」 »