« 理屈抜きに楽しんだ五人男 | トップページ | 上から見てお得気分:毛谷村 »

2008年5月25日 (日)

記憶と記録

深夜、仕事に飽きた私は、何を思ったか突然、部屋の片付けを始めた。片付けといっても、2カ月間放置してたまりにたまった郵便物とチラシ等の整理。これが案外時間を食って、気がついたら外が白んでいた。
とまあ、それはいいのだが、一つ冷や汗をかいたことがある。クレジットカードの請求明細にどうしても心当たりのないものがあったのだ。金額はとてつもない高額というわけではないが、海外で使ったらしい形跡に、そんな覚えのない私はさ~っと体が地の底に沈む気分で、一瞬頭が真っ白になった。やられた、と思った
すぐにでもカード会社に電話しようと思ったが、請求内容についての問合せは日中に、と書いてある。
とりあえず自分で調べてみようと、ネットでの物品購入歴をあたってみた(何かを買えば必ず確認のメールがきているから)
ない。その時期には何も買っていない。うわあ、朝になったら早速カードを止めなくちゃ。

ってわけで、朝9時、カード会社に電話した。すると、海外で使ったような表示になっていても国内使用のケースがあるということ。そして、この時期、このカードで何かの公演チケットを買ったらしい。
記憶にない。
それで詳細を調べてもらうことになった。その手続きをすませたところで、ふと思い立つことがあった。私は受信メールを相手先や項目別に作成したフォルダにしまってあるのだが、<チケット>というフォルダを開いてみたのだ。……ありました。ありました。あるじゃあ、ないですか。
カード会社には平謝りに謝って、すべてをなかったことにしてもらったが、何という恥ずかしさ(カード会社の女性、こんなバカヤローな問合せにも怒ることなく、丁寧に気持ちよく応対してくださって、本当にありがとうございました)。
しかしなぜ、気付かなかった パニくった脳は、<買物>というフォルダしか開かなかったのだ。<チケット>フォルダはまったく目に入らなかった。これほどしょっちゅうチケットを買っている私としたことが。自分の記憶と調査能力の無さは棚に上げ、カード情報を盗まれたとしか考えなかった。ある意味、これもカードの落とし穴かもしれない。
ともかく、1人大騒ぎは無事解決。見えない恐怖に怯え、慌ててカード停止にしなくてよかった。
教訓その1郵便物は受け取った時点できちんと開き記憶の薄れないうちにチェックすべし。以前にも口座引き落としの領収書と思い込み放置しておいた電話会社からの封筒の中に現金振込み用紙が入っていて、滑り込みセーフ、電話を止められる直前に支払いをすませたことがあった。その時も「郵便物はすぐ開くべし」との教訓を得たが、それはいつの間にか「電話会社からの郵便はすぐ開き、すぐ払うべし」に変わってしまっていたわけだ。

写真は、今年1月半ばに撮ったもの。なぜ、今頃?というと、何があってこんな変哲もない写真を撮ったのか忘れていたのを、思い出したのだ。
080525allblue_2
青のゾロ目。歩いているときにこういう状態に気がつくことはまずなかったので。写真はいつも、すぐにキャプションをつけて保存しておくのだが、このときはそれを怠った。
教訓その2記憶力の悪い私は、何でもすぐに記録しておくべし。

|

« 理屈抜きに楽しんだ五人男 | トップページ | 上から見てお得気分:毛谷村 »

私って…」カテゴリの記事

コメント

そのチケットはもしや、最近こけら落としのあったあの劇場ですか? 私も一瞬ぎょっとして(レートか何かの表示がありませんでしたか?)、青くなったんですけど、幸い、明細が届いた時にすぐ開けてみたので(←イヤミっぽい)問い合わせなどをしなくてすみました でも、きちんとチェックせよ、ということではあるけれども、不親切きわまりない明細だと思います。せめて、チケット代なり劇場名なりが書いてあればねぇ・・・。ふだんの私はものすごく大まかなので、まったく他人事ではありません。お互い、注意しましょうね

投稿: きびだんご | 2008年5月26日 (月) 00時21分

きびだんご様
おはようございます。昨夜は0時前に寝てしまったので、コメント公開が朝になりました。ごめんなさい。

そのチケットはもしや、最近こけら落としのあったあの劇場ですか? 

そうです、そうです。ご明察。

レートか何かの表示がありませんでしたか?

そうなんですよ~、ありました。それで、余計パニックに陥ってしまって。
まあ、後でよくよく見れば、メールにちょこっと書いてあったのですが、そういうところはよく見ていないし、見ていても忘れてしまっているし、やはり「チケット代」とか劇場名を入れておいてくれればなあ、と少し恨めしく思いました(自分の不注意は棚に上げて)。
私もこれからは、すぐに開封・確認することにします

投稿: SwingingFujisan | 2008年5月26日 (月) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 理屈抜きに楽しんだ五人男 | トップページ | 上から見てお得気分:毛谷村 »