« プロは非情 | トップページ | 藤の牛島番外編 »

2008年5月 8日 (木)

平安の時代を偲ぶ:藤の牛島

5月6日、サッカーの前に藤を見に行った。昨年は足利フラワーパークまで行ったのだが、1つ年を重ねるとバイタリティーが落ちるのだろうか、今年はそんなに遠くまで足を延ばせず…。また、サッカー場からあまり遠くないところ、というわけで、ここ藤の牛島を選んだ。
足利は商業的に作られた花園という感じで、お客が色々楽しめるようになっているが、ここ牛島の藤は特別天然記念物であるのに、個人の所有であるせいか、素朴な風情がしみじみと良い。
08050801fuji

こういう藤が3本あります。
08050802trunk 

この幹からあれだけの蔓が伸びるのだぁ~。樹齢1200年 酒粕を肥料の一部としているのだそうだ。
08050803fujishower

藤のシャワー。
08050804bee

藤の蜜を狙って、蜂がぶんぶん。それも、こんなに大きい↓ 刺されはしないかとちょっと怖かった。
08050805bees

藤の花と蜂の大きさ、比べてみて。
08050806lookup

藤の間から天上を見る。
08050807iris 08050808rhododendron 08050809unknownflower

藤のほかにもこんな花たちが。左は花菖蒲(多分)。真ん中は西洋シャクナゲ。右はわからないけど、とても可愛いお花。

|

« プロは非情 | トップページ | 藤の牛島番外編 »

季節」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

わ~、すご~~~い!! すごーい藤ですねぇ~。感動しました!!
樹齢1200年ですか…。ますますスゴイ…。
逞しい幹にはただただ感激。きっと藤棚の下に入ると、えもいわれぬ香りがするのでしょうね。
足利フラワーパークにも是非行きたいと思いながら、今年は間に合いませんでした。いつかぜったい行きたいです! こちら(牛島)も教えていただき、ありがとうございました。

投稿: はなみずき | 2008年5月 9日 (金) 19時45分

はなみずき様
ありがとうございます。
足利と牛島とでは全然風情が違いますが(牛島は鄙びた感じでしょうか)、どちらも見事な藤でした。木によって紫の色も違うし、藤のシャワーを浴びていると香りと色の両方が楽しめます。
いつかいらっしゃれるといいですね

投稿: SwingingFujisan | 2008年5月 9日 (金) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プロは非情 | トップページ | 藤の牛島番外編 »