« 高原活躍 | トップページ | 母の新しい生活 »

2008年4月30日 (水)

人・人・人もまた楽し:つつじ祭り

29日はお日柄もよく、というかお天気もよく、サッカーの前に躑躅見物を。
場所は、文京区の根津神社。早咲きと中咲きが楽しめると聞いたので。
08043001crowds

 ↑
神社前の通りは人人人。可哀想だけど、車が通ろうったってムリムリ。
08043002view

 ↑
神社の脇の塀からちょいと中を覗くと、つつじはいい感じ。でもやっぱり人人人。
08043003azalea_2 

 ↑
中に入ると、意外にも緑が目立つ。花の密度の低さにやや期待をはずされたのと(数年前に行ったときは終わりに近かったせいか、もっとがっかりした)、あまりの人の多さに、つつじ苑は下から見上げるだけにして、境内を散策した。
08043004torii 08043004torii2

 ↑
<
乙女稲荷>に通じる鳥居鳥居鳥居。
08043005renards
 ↑
乙女稲荷の先にある<駒込稲荷>の狐さんたち。忠信キツネさんはいるわけないよね。
08043006hulagirls

 ↑
奉納舞台での出番を待つフラガールたち。
08043007azaleatortoise 08043008tortoises 

 ↑
あっ、こんなところに亀ちゃんが。おお、亀蔵さん、亀三郎さん、亀寿さんと揃い踏み。
この亀さんたち、ずっと石の像だと思っていた。帰り際別れを告げに行ったら、中のひとり(?)がぐいっと首を上げたので、ややっ本物だとわかった次第。
08043009azaleaontheroad 08043009azaleaontheroad2

 ↑
根津裏門坂の植え込みに咲く可憐なつつじ。結局、あまり人のいない外でアップを撮った。
08043010slope

 ↑
千駄木一丁目の階段坂。私が生まれた町の近辺にもこういう坂があったから懐かしい。

張り切って何十枚も写真を撮ったのに、人波と時間に押され、コレと思う写真が全然ない(ウデは棚に上げている)。ところによってはラッシュアワー並みの混雑に半分ウンザリしながらも、やっぱりお祭りだもの、人人人でなければつまらない。何軒も出ている屋台から漂うチープな匂いに空腹感を掻き立てられ、下町生まれの血がちょっと騒ぐ。とはいえ、寄る年波には勝てません。かなり疲れた。

|

« 高原活躍 | トップページ | 母の新しい生活 »

季節」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おぉ! 根津神社のつつじ祭り! 私は「祭り」期限ぎりぎりの来週あたりに行く予定なのです。よ~し、「人・人・人」に覚悟して参りましょう。
お写真、祭りの賑わいとつつじの彩りが伝わってまいりまして、どれも素敵ですよ~。

投稿: はなみずき | 2008年5月 1日 (木) 06時22分

まあ、はなみずき様も根津神社にいらっしゃるのですね
社務所に境内の地図が置いてありますから、それを手に回られるのも楽しいかと思います。私は迂闊にも見損ねましたが、社殿を囲む全長200mの透塀は300年経った今も寸分の狂いもないそうです。
良いお花見ができますこと、お祈りしております。
PS 写真、お褒めいただいてありがとうございます。

投稿: SwingingFujisan | 2008年5月 1日 (木) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高原活躍 | トップページ | 母の新しい生活 »