« 蜷川×亀治郎:千の目 | トップページ | 時代劇スター・カメ »

2008年3月18日 (火)

命がけ2

す、すげえ、再びです(第1弾は当ブログ2月20日)
見上げているだけで、足がガクガクし、心臓が縮みました。
自分がいる2階でさえ、ひどく高いような錯覚に陥った。
08031801
08031802
08031807
08031803
08031804
08031805
08031806_2
無事帰還に思わずそっと拍手をしてしまいました。
それにしても鉄塔に張ったロープ、どうやったのだろう。その場面を見たかった。

|

« 蜷川×亀治郎:千の目 | トップページ | 時代劇スター・カメ »

写真」カテゴリの記事

鉄塔、重機など」カテゴリの記事

コメント

昔電気会社のCMで、鉄塔の除雪作業をするシーンがあったのを思い出しました。
最近は曲線のビルの窓掃除専用の会社とかがあるそうです。プロはすごいですねー。
昨日スタジオパークに亀治郎さんが出ていました(録画収録)。小道具について語る時すごく楽しそうでした。^^

投稿: urasimaru | 2008年3月18日 (火) 19時08分

urasimaru様
外出して帰ってきましたらココログのメンテナンスが始まっており、頂いたコメントの公開が大変遅くなり、ごめんなさい。
鉄塔の除雪シーン、そういえばCMで見たような気がします。実際に自分の目で見ると、プロの凄さがより迫ってくるようです。
しかし、最近はビルの形も色々ですから、窓拭きさんの仕事にも多様性が求められますね(平面のビルの窓拭き日本一の人、やっぱりテレビで見たことあります)。
亀ちゃんのヒゲやもみあげの話、面白かったですねえ。お数珠にもそんな心配りしたいたんだと、感心しました。

投稿: SwingingFujisan | 2008年3月19日 (水) 11時41分

またまた鉄塔シリーズ! すごーいです。
矢印つきの写真、なんだか可愛いです。そして下から2番目の写真は、やっぱり「糸人間」みたいで、「驚き」を通り越して微笑んでしまいました。
「蘭平」の立廻りを思い出しました…。

投稿: はなみずき | 2008年3月20日 (木) 16時22分

はなみずき様
ホントだ、こうして写真で見ると、たしかに「糸人間」みたい
あんな空に近いところで働くなんて、ただただ感嘆でした。

>「蘭平」の立廻りを思い出しました…。

歌舞伎の立廻りもハラハラドキドキ、命がけという感じがしますものね。

投稿: SwingingFujisan | 2008年3月20日 (木) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蜷川×亀治郎:千の目 | トップページ | 時代劇スター・カメ »