« 自己嫌悪 | トップページ | 贅沢 »

2007年3月 4日 (日)

新恋人現る?

33日 浦和レッズ vs 横浜FC(埼玉スタジアム1603キックオフ)

07030304

初のディフェンディングチャンピオンとして迎える開幕戦。相手は今年J1に上がってきたばかりの横浜FCだ。

結果から言えば、勝ててよかったの一言。実力から言えばレッズが圧倒的に上なのは間違いない(プレーを見て実感した)。だが、気迫とか精神的な面で、レッズは横浜FCに負けていた部分があったのではないか。レッズの欠点は、相手を格下と見ると、手を抜くというか、甘くみるところにある。この開幕戦で一番心配したのはそこだ。そして、そういう面がまったくなかったとは言えない今日の試合であった。

なにしろ後半40分までレッズの得点はなかったのだ。前半25分の1点は相手オウンゴールだから。オウンゴールを得るのも力のうちと言えなくはないけれど、やっぱりスッキリと点を取りたい。ああ、それなのに、ワシントンが全然ダメ。もう、何度「ヘタクソ~」「引っ込め~」と叫んだことか。一番許せないのはFKのチャンスを阿部から奪ったことだ。お前みたいなヘタクソがFKなんか蹴るな~。オフサイド取られるな~。だいたい、この前のガンバ戦といい、FWの差が結果になって現れるんだ~。

仲間の1人はワシントンが好きだ。今日は一緒の席で見られなかったので、試合終了後、その仲間をさんざん<いぢめて>やった(ははは、こうやって意地悪するのも試合後の楽しみで。根性悪いね、私も)。

今日目立ってよかったのは相馬。スピード、ボールコントロールの正確性、巧さ、全部光っていた(オシム、見てくれたかな)。相馬崇人26歳、最近伸二の調子が悪く、いまひとつサッカーにノレないでいた私も、新しい恋人を見つけたような気分である。

どんな試合でも献身的な働きを見せる鈴木啓太。危ないときには必ずやってきて相手チャンスをつぶす。気がつくとそこにいてくれる、頼もしい存在である。

阿部勇樹。前日のガンバ戦ではほとんど目立たなかったが、今日はよく働いていた。だいたいレッズの選手は闘莉王を除いて全般に大人しい気がする。阿部ならその中で闘争心をむき出しにして他の選手を叱咤激励できるのではないか。なかなかFKを蹴らせてもらえないのが心配だが、レッズの一員として迎えた以上、他の選手たちも早く阿部を認めてあげてほしい。

永井雄一郎。その才能を嘱望されながら、伸び悩み、期待した私たちをがっかりさせてもいた。今日も、もっと自分でもっていけばいいものを(永井の強みはドリブルなのだ)、すぐにダメワシントンに渡してしまう。それが、後半40分やっと自分でもっていき、素晴らしいゴールを決めた。髪を切ってすっきりと男前を上げた新生永井、やったね。

小野伸二。今日は伸二にしてはかなり走っていた。でも、天才が普通の選手になっちゃった、という感じはまだ払拭できていない。それになぜかイエローもらっちゃったね。

しかしオジェックはなぜ、サブの選手を使わないのか。結果として勝ったからいいけれど、流れが悪かったときも動こうとしなかった。今日の試合では堤とか使いづらかっただろうが、だからこそ、この前のガンバ戦で使うべきだったのだ。サブに入っても使ってもらえないのでは、選手もクサるだろうに。

相手チーム横浜FC。久保のシュートはスンゲかった。目の覚めるようなシュートっていうのはああいうのを言うのだろう。敵ながら天晴れ。それからキャプテンの山口素弘を私は好きなんだ。久しぶりに目の前で見られて嬉しかった(これは仲間には内緒である)。でも、カズも見たかったな。絶対出てくると思っていたから残念。チーム全体としては、プレー再開が遅すぎる。キーパーのキックにしても、スローインにしても、キックにしても、すべてが遅い。審判がなぜ遅延行為をとらなかったのかわからない。

今日の勝利でホーム連続負けなし記録がまた伸びた。ただ、開幕戦勝利は7年ぶり(?)らしい。ホント勝ってよかった。おかげで、試合後仲間と飲む酒がおいしかった。

|

« 自己嫌悪 | トップページ | 贅沢 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

開幕戦勝利おめでとうございます。録画した番組の整理をしようとTVをつけたら、サッカーでしかもレッズの試合。きっとFujisanさんはスタンドにいるんだろうなと思いながら見始めたとたん、横浜FCのゴールでした。そのまま後半も見てたのですが、点もはいらないし、少しうとうとしてしまいました。でも、途中ですてきな選手を見つけました。しかも、その選手がゴールを入れたときには「やったー!」と手をたたいてしまった単純な私です。

投稿: doremi | 2007年3月 4日 (日) 19時55分

doremi様
そのすてきな選手が永井クンですね。私は彼がまだまだ代表を狙える力があると信じています。それに永井選手はレッズで何年も見てきたし、大好きな選手の1人ですから、doremiさんも好きになってくださったようで、とっても嬉しいです。
ただ、チームはどうなることやら、不安材料がいっぱいです。
愛媛は残念でしたね。レッズから多くの選手が行っていますから、いい成績があげられるよう、仲間たちとともに応援しています。

投稿: SwingingFujisan | 2007年3月 4日 (日) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自己嫌悪 | トップページ | 贅沢 »